2012年01月16日

雑誌「Pen+」に掲載されました。

「Pen」 http://www.pen-online.jp/ という雑誌本をご存知ですか?

阪急コミュニケーションズが発行する男性向けライフスタイル誌です。あらゆるカルチャーに関心のある30、40代男性が読者層の中心ですが、最近は女性の購読者も多いそうです。
デザインやアートアート、ファッションカバン、食レストラン、旅飛行機、建築ビルなど、毎号取り上げるテーマは変わります。

雑誌Penの前回の別冊号 「Pen+」 http://www.hankyubooks.com/mook/pen/ は漢方の特集でした。

2011112323350000.jpg

その特集の中で、漢方薬がヒトそれぞれの個性に合わせたオーダーメイドで処方され、自然治癒を引き出す力をしめすことが正しく報じられています。以前から希望される患者さんや西洋薬だけでは完治しにくい患者さんに漢方薬を処方していた私にとっては、この別冊が出て嬉しい限りですわーい(嬉しい顔)。今までの流れでは、「漢方」は女性誌での特集が主で・・・更年期冷え頭痛などへの対策がよく取り上げられていました。「オシャレ系」男性雑誌Penでの特集は、編集者さんいわく「新しい試み」だそうです。この特集が大勢の方々の目に触れて、漢方薬がより一般的になる機会となることを期待しますぴかぴか(新しい)

興味のある方は、クリニックの雑誌コーナーにも置いてありますので、読んでみて下さいね。また、ご報告が遅れましたが、漢方薬が処方できるクリニックとして一覧にHABAクリニックの名前も挙がっております。体調が悪いのに検査結果は正常で、はっきりした病名がつかないような症状でお悩みの方は、一度ご相談下さいねわーい(嬉しい顔)
posted by 院長 at 01:03| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

新年のご挨拶 〜「」にあやかって〜

あけましておめでとうございますわーい(嬉しい顔)

昨年は震災・津波・放射能汚染・・・・と大変ながく〜(落胆した顔)一年でした。女子サッカーなでしこジャパンの優勝で「頑張ろう、ニッポン」のエールが聞こえたのが明るい話題でしたね。

DSCF0091.JPG

今年は年です。十二支の中で唯一の空想の生き物です。動物園の干支引き継ぎ式には水族館からの「タツノオトシゴ」が出張してくるそうです。

干支引き継ぎ兎竜.jpg

といえば・・・漢方薬の中にも「小青」という名前の薬があります。アレルギーをお持ちの方は聞いたことがあるかも知れませんね。鼻水を止めてくれるのに眠気の副作用がない有り難いお薬です。あと1か月もすれば、花粉症の方々には辛いもうやだ〜(悲しい顔)季節がおとずれます。ちょっと早目に治療を始めてみませんか?

15日(木)から診療を開始しております。
昇り竜にあやかって、みなさんの今年の健康も上昇右斜め上していきますように。
posted by 院長 at 14:28| 大阪 ☁| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする